宮島水中花火大会について

行事

宮島水中花火大会

<2020年「宮島水中花火大会」中止について(お知らせ)>

本年(令和2年/2020年)の宮島水中花火大会は、東京オリンピック(7月24~8月9日)、パラリンピック(8月25日~9月6日)が開催され、広島県警・広島海上保安部・警備会社等が競技会場や周辺地域に派遣され、宮島水中花火大会も宮島島内・宮島口周辺及び海上での安全確保が困難な状況となっため、安全確保を最優先と考え、令和2年(2020年) 宮島水中花火大会の中止を決定しております。


宮島の夏を彩る一大イベントがこの宮島水中花火大会です。

水中花火船より海中に投げ込まれた水中花火は大音響と共に炸裂し、朱の大鳥居や嚴島神社の社殿を幻想的に浮かび上がらせます。
日本花火百選では最高のロケーションということで写真愛好家からトップにランクされています。

世界文化遺産の宮島ならではの歴史的建造物と花火の素晴らしい競演を是非ご覧下さい。

  • 宮島水中花火大会
  • 宮島水中花火大会

特徴

本大会の特徴はその名の通り水中花火です。なかでも水中尺玉(30㎝玉)が100発も見られる花火大会はここ宮島だけでしょう。